ビックカメラ株の購入方法について

投稿日:

私は大学入学を機に一人暮らしを始めました。
部屋探しは両親にも協力してもらって順調に済みましたが、部屋が決まっても当然のことながらまったく何もない部屋なので、生活するために必要な家電を揃えなければなりませんでした。
その際に利用したのがビックカメラです。

ビックカメラでは新生活応援セットとして冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機などの必須家電をセットで安く販売するキャンペーンを行っていました。
他の家電量販店でも同様のキャンペーンはありましたが、価格的に最も魅力だったのです。
私はこの情報をウェブサイトで入手したため、すぐに最寄りの店舗に行ってみました。
入り口近くにいた店員さんに新生活応援セットを購入したい旨を伝えると、専門の店員さんが担当してくれて、名刺も頂きました。
セット内容は冷蔵庫と電子レンジ、洗濯機に加えて液晶テレビと炊飯器も付属していました。

しかし、私はテレビをパソコンで見ていたため液晶テレビは必要なかったのです。
そのことを伝えたところ、液晶テレビを除外して価格を下げるか、他の家電のグレードを上げることも可能だと教えてくれました。
店員さんとも相談しながら、炊飯器と電子レンジのグレードを上げることに決めました。
しかし、私が希望した機種だと総額が高くなってしまったのです。
何とかならないかと頼み込むと、担当の方は上司に相談してグレードを上げたまま元のセット価格で売る許可をもらってきてくれました。
個別に購入した場合と比べると数万円単位で安くなっていて、本当にお得な買い物が出来ました。
一人暮らしのスタートを不自由なく始めることが出来たのはビックカメラと担当してくれた店員さんのおかげです。

大学生活も順調に過ぎて、二年生に進級したときにアルバイトをすることに決めました。
高校時代には食品工場でアルバイトをした経験がありましたが、大学生では異なる職種で働いてみたいと考え、家電量販店の求人に応募しました。
もちろん、1年前にビックカメラで親身に相談に乗ってくれた店員さんに影響を受けたことは間違いありません。

書類審査と面接に合格し見事採用された私は、もともとパソコンの知識があったためパソコン売り場に配属されました。
販売業は初めてでしたが、先輩の社員さんが丁寧に教えてくれたおかげで大きなミスをすることなく仕事が出来ています。
また、お客様と直接対面して商品を説明し、感謝の言葉を頂くという仕事の喜びが理解できるようなりました。
就職活動ではビックカメラも受けるつもりです。

-株購入の体験談

Copyright© 株購入.com , 2020 All Rights Reserved.