カプコン株の購入方法・買い方!ゲーセンブームはまだまだ終わらない

更新日:

ストⅡには狂ったほどハマりました。
立ち上がり昇竜拳出せない人をとなりでよく笑ったものです(笑
結構難しいんですけど(^_^;)

そんなカプコン株を買う方法を今日はご紹介します。
ちなみにカプコン株を買うと年2回配当金がもらえます。
ただ株主優待制度の設定がありませんので、優待優待券っぽいのはないのが残念です(ToT)

カプコン株の買い方・購入方法を教えて!

カプコン株を買う方法は比較的簡単です。
証券口座を開いて、そこへ入金します。
あとは株を購入するのですが、2017年6月現在、世の中は完全にネット時代です。

証券口座の開設から、入金、株の購入に至るまですべてネットで完結します。

一応窓口の証券会社も存在しますが、わざわざ出向いて時間とお金を使う意味もありませんよね?

カプコン株を安く買える証券会社はどこ?

一口にネット証券会社といってもいくつかあります。
大手だと「SBIネット証券、楽天証券、GMOクリック証券、松井証券・・・」と沢山あるです。

もし初心者の方が格安で株を買いたいなら、SBIネット証券・楽天証券、もしくはGMOクリック証券がいいですよ。
初回無料キャンペーンもかなりの確率でやっているので。

1点重要なことがあります。
上記の2つの証券会社で開いた口座を維持管理するのに、費用は一切かかりません。
口座開設も0円。
維持管理費も0円です。

SBIネット証券で口座を開くには?

SBI証券は、住信SBIネット銀行とも連携が強く簡単に入出金ができます。
取扱銘柄もネット証券で一番多く、初心者の方からプロレベルの方までほとんどの人がもっているといっても過言ではないでしょう。

それくらいメジャーです。

わたしの場合は、確定拠出年金の401k(ideco)もNISA(ニーサ)もSBI証券で開設しています。
電話対応もしてくれるので、わからないことはすぐ聞けますからねー。

SBI証券 0120-104-214(携帯:0570-550-104)平日 8:00~18:00 https://www.sbisec.co.jp/

もちろん電話もフリーダイヤルなので無料ですよ(*^^*)

楽天証券で口座を開くには?

楽天IDをもしあなたがもっているなら?
そのときは迷わず楽天証券でいいと思います。

楽天IDを使って証券開設をすればオンラインでもすぐ口座開設が可能ですから。
あしたには株価が急騰!
あまりないですが、そういったすぐ買いたい需要にもしっかり答えてくれています。

楽天証券0120-41-1004(携帯:03-6739-3333)平日 8:00~18:00 https://www.rakuten-sec.co.jp/

GMOクリック証券で口座を開くには?

最近、GMOクリック証券の宣伝は半端じゃありませんね。
それくらいユーザ獲得に力をいれてキャンペーンをしているせいです。

たぶん、今はチャンスですよ。

GMOクリック証券がよくやっているキャンペーンは初回手数料無料です。
タイミングさえあえば、株の口座開設から購入まで無料で行うことが出来ます。

GMOクリック証券もしっかり電話対応は行っています。
他者に負けていられませんからねー。

GMOクリック証券 0120-727-930(携帯:03-6221-0190)平日 8:00~18:00 https://www.click-sec.com/

カプコン株を買うと配当金はあるの?

カプコン株を買うと1年に2回、配当金がもらえます。
2018年の実績だと1株あたり25円ですね。

カプコン株は100株単位(単元株)での購入になるので、25円x100株だと2500円になりますね。
1年に2回なので、1年間で5000円(*^^*)

カプコン株を買うと株主優待はあるの?

冒頭にも書きましたが、意外や意外。
カプコンくらいの大きな会社だったら株主優待がありそうなものですが、ないんです。

うーん。
残念。
モンハンのレアものが手に入ってもいいのに(笑

カプコンとわたしの人生

カプコンのゲームは、人生の一部といって過言ではありません。
格闘ゲームの勃興と隆盛と共に、青春を送ってきた身としては、なおさらです。
振り返れば修学旅行のときさえ、自由時間には観光地を巡るのではなく、ゲームセンターに行っていました。
そして、地元でもできる格闘ゲームに興じ、いつものように一喜一憂していたのです。

そんな格闘ゲームが、家でもできたときの喜びは格別でした。
新しいハードの購入はためらっていたのですが、格闘ゲームの移植という文字が、背中を押してくれました。
そこからはもう、兄弟で、そして友人とゲーム三昧の日々です。
振り返れば、ここで身につけた知識と技術が、その後のゲームを通じたコミュニケーションに貢献しました。
必殺技の出し方を、1年近く間違えて覚えていたのも、いい記憶となっています。

カプコンも人気格闘ゲームの続編を次々と出していましたので、それと共にゲーム遍歴を重ねていきました。
とくに友人は極めて腕がよく、ゲームセンターでも長らく活躍していたものです。
もし、住んでいる土地が片田舎でなかったら、大会などにも出ていたのでしょう。
最近よく出る、格闘ゲームのプレイヤーを題材にした物語を読むたび、友人と重ねてしまいます。

さらに感慨深いのは、カプコンが世に送り出したゾンビゲームの存在です。
1作めからリアルタイムでプレイすることができ、恐怖と興奮で夢中になりました。
とくに序盤の廊下、犬が窓から飛び出してくるところは、誰もが声を上げるほど驚くポイントです。
試しに何人かやらせてみましたが、100%   同じリアクションをとってくれますので、たいへん楽しい時間を過ごせました。

カプコンのゾンビゲームは、2作目が一番お気に入りです。
より爽快感を重視した作りや、魅力的なキャラクターはもちろんですが、とあるボスが非常に印象的でした。
初めてプレイした際、目の前のボスを倒さなければならないにもかかわらず、体力がまるで残っていないのです。
一発でも攻撃を受けたらゲームオーバーという状況で、極めて厳しいプレイを強いられました。
最初からやり直す時間もありません。

敵の激しい攻撃をかい潜り、こちらから打撃を少しずつ与え、プレイに没頭します。
すると、相手は倒れ、自分の分身は生き残り、コントローラーを持つ親指は皮が剥けていました。
これほど熱中したことは、後にも先にもありません。
当時のことを振り返り、カプコンに感謝しています。

-株購入の体験談

Copyright© 株購入.com , 2020 All Rights Reserved.