サイバーダインへの思い出!株購入方法・買い方まで

投稿日:

私は普段荷物運び等の仕事を行っていたのですが、この仕事で一番怖いのが下半身の安定性です。

作業中は荷物を運んでいるため、少し油断すると足を滑らしたり滑らすだけならまだしも転倒による怪我も数回体験してしまいました。

職場では現在現場の統括を行う立場の人間であるため自分の体験を活かしてサイバーダインの足腰のアシストシステムの導入をしました。

このシステムを導入するに当たって自分の体験だけで導入しているわけではなく、職場の高齢化も大きな要因になっています。

年中採用募集はしているのですが若い労働力を手に入れる事は叶わず、どんどん現場は高齢化していきこのままでは積み荷の運搬ができなくなり経営の破綻さえ考えられます。

そこで新しい労働力を手に入れる事ができないならば現存する労働力を強化すれば良いという考えに至りました。

しかし現場の高齢化の影響もありスタッフに運動の促進をしても即座に効果があるわけではないので、サイバーダインの足腰サポートシステムを導入する事になりました。

導入前に私も運搬が楽になるかどうかを把握するために自ら装置を付けて積み荷を運んでみたのですが、足腰をサポートするだけでなく荷物を持ち運ぶ事に適した姿勢にある程度補正してくれるので60歳オーバーの私でも荷物を楽々持ち運ぶ事ができました。

そしてテスト導入として何人かのスタッフに着用しての仕事をしてもらったところ、作業能率が各段にアップする事態になり即座に人数分の導入を行いました。

サイバーダインの足腰サポートHALは私の予想を遥かに上回る機能性を有しており、導入前は高齢のスタッフ分のみの購入を考えていたのですが腰に痛みを訴えている何人かの若手スタッフへの導入も検討しました。

スタッフ全員の検査を行ったところ年齢問わずほとんどのスタッフの腰には疲労が蓄積されており、このままでは本当に会社の運営ができなくなるため急きょ若手スタッフの方にも取り付けて作業をしてもらう事にしました。

すると思いのほか効果は絶大で作業能率も従来の178パーセントに推移する事になり、現場のスタッフの残業時間も大幅に減らす事に成功したのです。

サイバーダインのHALは脳から筋肉に送られている信号を制御しているため、取り付けた事による作業能率の悪化もなくこれを取り付けるだけで職場の労働力を大幅に向上できます。

このシステムの導入は2016年だったのですが、2017年の採用年齢を大幅に見直す事にし2017年5月現在では現場の平均年齢が47歳という高齢化にもかかわらず運搬作業を高速に行える企業として評判も上がり業績もアップしています。

-株購入の体験談

Copyright© 株購入.com , 2020 All Rights Reserved.