フェイスブック株を購入したいワケ2つ紹介

投稿日:

フェイスブック株を買いたい理由1

フェイスブックは実名であることが多いので、「あの人、どうしているのかなぁ。
」と名前で探すと近況がわかることがあり、とても便利ですね。
私はアカウントがあり、書き込みはたまにしかしていないのですが、とても印象に残る出来事がありました。

以前、ある写真家Aさんにとてもお世話になったことがありました。
私も写真を勉強していて、ある写真専門誌で知り合って、いろいろなことを教えていただきました。
5年ほど交流がありましたが、私自身あまり写真を撮らなくなったこともあり、お会いすることはなくなりました。

当時Aさんは40歳位で、独身でした。
独身を楽しんでいるようにも感じましたが、ある時「自分が病気になって、もし一人だったら見つけてもらえなくて、寂しく死んでいくかもしらない。
それを考えるととても怖くなるから、その時のためにも、誰かに近くにいてほしい。
」としみじみと語っていたことがありました。

その後、20年近くの歳月が過ぎました。
ある時ふと、Aさんを思い出しました。
そしてフェイスブックで名前から探してみたのです。
そしてAさんが脳出血で植物状態になっていることを知りました。
Aさんはご結婚されていてお子様がいらっしゃいました。
そして奥様がフェイスブックの中で、Aさんが病に倒れた日からのお話を綴っていたのです。

Aさんは植物の写真がとても上手で、作品を多く残されていました。
神秘的で、植物と静かに対話をするような写真。
そのフェイスブックページにも多くの写真をアップしていて、とてもなつかしく思い出しました。
Aさんはご自分で予言してたように脳出血になり、近くにいらっしゃる奥様に助けられ闘病をされていたのです。
撮っていた写真に、Aさん自身の未来予知を感じるものがいくつかあることに気がつきました。
もう意識がなく、ただ生きているだけの状態。
奥様のページにはAさんの病状や変化など様々なことが書き込まれていました。
私は奥様との面識はなかったのですが、Aさんの様子が気になって、ページを時々見せていただくようになりました。

私のように、全く交流にない相手でもSNSを通して近況を知ることができるのは、とても不思議な感じがします。
「あの人、どうしているのだろう。
」ということに答えてくれるのです。
私は自分の存在は知らせることはなく、そっと見守っていました。
しばらくしてAさんは亡くなり、心の中で冥福をお祈りしました。

フェイスブックが与えてくれた、ある方との最期のお別れ。
インターネット社会の現代ならではの体験で、深く印象に残っています。

フェイスブック株を購入したい理由2

フェイスブックを日記感覚で初めて、自分や家族のイベントの記事を書いては公開しながら楽しんでいます。
仕事も業界団体で働いていることから、一部の偏ったイメージを持たれているため、行政や国の機関の会議に出席して、どのような仕事をしているのかを記事に書き情報発信に努めています。
私の仕事が偏った内容の仕事だけではないということを示したいという思いもあります。
フェイスブックには写真付きで記事を投稿する場合が、反応がよく、いいねの数が100を超えてくるころには、投稿が頼みになり、同僚にヘビーユーザーと言われるほど投稿を増やしてます。
特に、子どもたちの画像付きの記事は、反響が大きく、いいねとコメントも相当数あることに興奮します。

友達も1900人あまりと増え、日本全国のみならず、海外からも友達申請がくるのも楽しみとなっています。
なかでも海外出張でフィリピンでお世話になったNGOスタッフから友達申請が届いたときの嬉しさは凄いものとなりました。

あと、先祖がペルーに移住したという話を聞いていたのですが、アルファベットの綴りで同性からの友達申請があったのもすごくうれしかったです。
フェイスブックには翻訳機能がついているので、ペルーの同性の方とやり取りして国際交流ができてる自分に熱くなりました。
それから、海外の方の友達も増え、やり取りすることで、海外の暮らしや文化に触れることがでてます。
テレビ番組でなく自分が創るSNSなので楽しさも倍増します。
日本にいて海外の友達ができ、海外の文化に触れられることの体験を子どもたちにも伝えたいと考えています。

フェイスブックでは、日本全国、各地域のイベントに触れられるのも良いです。
特に、祭りの画像は、その場で体験した気分にしてくれるばかりでなく、友達とのやりとりで様子や熱気が伝わって来た時の感動もすごいです。
いつか旅行して現地に行って体験したいと思わせるイベントも多くあり、旅行を趣味にできる時期になるまで、リストアップしておき、日本国内のみならず、海外まで旅行して、現地を直に見て、感じたいという思いにさせてくれます。

音楽イベントや勉強会の告知もあることから、ローカル新聞やローカルテレビ局ではつかめない情報もあり、自己研鑽の機会を探すのにもすごく役立っています。

フェイスブックで世界・日本の友達、友達の友達と輪が広がっていき、沖縄にいながら、日本全国と外国が体験できることに、熱い日が続きます。

証券口座人気ランキング

1位 SBI証券

SBI証券の特徴

  • ネット証券最大手
  • 投資信託2400本以上で独走状態
  • オリコン顧客満足度ネット証券で10度超え

ネット証券で知名度抜群のSBI証券は、入門初心者・初めて取引をする人が一番最初にたどり着く証券会社です。

ノーロード(手数料無料)の銘柄がかなり多いので、まずはSBI証券で検討してみるといいですよ。

2位 GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴

  • 売買手数料の安さ際立っている
  • 急成長の証券会社でおいしいキャンペーン多数
  • HDI-Japan格付けにおいて、サポート部門で三ツ星獲得

近年、新垣結衣さんを広告等にCMやyoutubeの宣伝で爆発的に口座獲得をしているGMOクリック証券です。

特に手数料の安さを追う人なら、GMOクリック証券にしておいて間違いないでしょう。

3位 楽天証券

楽天証券の特徴

  • 楽天ユーザなら5分で口座開設可能
  • 楽天スーパーポイントも貯まるので相性抜群
  • トレードツールのマーケットスピードが人気すぎで無料使用はおいしい

楽天といえば楽天証券といえるほど成長してきています。

特に人気なのが、投資信託を所持しているだけでたまる楽天ポイント。

また、株取引で活躍するツール「マーケットスピード」が無料で使えます。

-株購入の体験談

Copyright© 株購入.com , 2017 All Rights Reserved.