ネイバー(naver)への思い出2つ!株購入方法・買い方まで

更新日:

ネイバーに対する思いで1

ネイバーまとめでまとめ記事を書くようになってから、もうすぐ2年になります。

当初は新発売のコスメ情報やカフェの新メニューなどをまとめていましたが、とある芸能人の結婚について記事をまとめたところ、あっと言う間に閲覧数が伸び、1記事につき閲覧数が2千を超えれば成功のところを1万を超える閲覧数になりました。

他のキュレーションサイトの多くが運営による承認を経てネット上に記事が公開される仕組みに対し、ネイバーまとめは素人がまとめた記事も承認や審査無しで即時公開されるため、突発的な事件や災害、芸能人の結婚や離婚など速報性が重要な記事はネイバーまとめしか情報元が無く、閲覧数が増えるのです。

それ以来、できる限り速報性のある記事ばかりをまとめています。

ネイバーまとめは閲覧数に応じて記事作製者にインセンティブが支払われますが、支払額が3千円を超えないと換金できないため、カフェやコスメの記事をまとめていた頃は隔月でしかインセンティブが入金されませんでしたが、速報系のニュースをまとめるようになってからは毎月安定して入金されるようになりました。

ツイッターと連携しているため記事作りも簡単です。

ただ、まれにツイッター主からまとめ記事に載せて欲しくないという要望があります。

その際は即時削除するのですがツイッター削除要請方法がツイッター主が不明のままでも要請が通る仕組みのため、削除して欲しいまとめ記事のどの部分にツイッター主のつぶやきがあるのか1つずつ探さなければならず、手間と時間がかかり大変です。

比較的、女性より男性のほうが削除の要請が多い傾向にあります。

ネイバーまとめの記事を書いていて感じることは、男性向けの記事より女性向けに記事をまとめた方が閲覧数の伸びが良いことです。

芸能人の結婚ニュースでも男性に人気のある女優よりも女性に人気のある女優や男優の結婚ニュースの方が閲覧数が多く、人気男優に関しては新しいコマーシャルに出演が決まった程度のまとめでも人気記事に選ばれます。

その他には児童に流行中の病気やワクチン情報、食中毒や異物混入による食品回収情報など、小さい子供を持つ母親向けのまとめ記事も人気です。

記事作製者がプロのライターではないこと、まとめ記事の内容が専門的でないことなどが逆に親近感を呼んでいます。

製作側にとっては複数アカウントが許可されているため芸能ニュース用アカウントや、カフェやコスメなどガールズニュース用アカウントと使い分けられるのも魅力です。

ネイバーに対する思い出2

私は結婚をして専業主婦になってからは、家事や子育てに追われる毎日を送っており、家で過ごすことが多くなったため社会とのつながりもなく、孤独に感じることが多くなりました。

パートとして外に働きに出ることも検討しましたが、子どもがまだ小さいことや、子どもが熱を出した時などに仕事を休まなくてはならないため職場に迷惑をかけてしまうことから、働きに出ることもできません。

そんな時に、インターネット上で目にしたのがネイバーとよばれるまとめ記事サイトで、まとめ記事を作成するライターの募集でした。

私はもともと、文章を書くことが好きでブログを書いていました。

そのため、まとめ記事を書いたことはありませんが、ネットで文章を書くことには慣れていたため自分にもできるかもしれないと思いました。

また、まとめ記事の場合は、ブログとは違ってインターネットの検索にもかかりやすいことから閲覧者も多く、自分の文章を人に見てもらう機会も多くなります。

そのため、自分が作成したまとめ記事を載せることで誰かの目に止まったり、役に立つことができるかもしれないと思いました。

そして、私もライターとして登録をしてまとめ記事を書いてみることにしました。

私は、主にファッションやメイク、ライフスタイルに関する記事を中心として書いているのですが、初めのうちはなかなか見てもらうことができませんでした。

なぜ、自分の記事が人気がないのかと思い、他の人のまとめ記事を見てみると、内容だけではなく題名にも工夫が見られていました。

私のまとめ記事は内容的にはしっかりとまとめてあっても題名にインパクトがないため、閲覧者が増えないということに気がつきました。

そして、閲覧者を増やすために題名を工夫したり、カテゴリーを設定するなどして改善をしてみると、一気に閲覧者の数が増えていき、ひと月に20万回以上もの閲覧がありました。

そして、ネイバーにはインセンティブ制度といって、閲覧回数や検索された回数に応じてポイントが貰え、そのポイントがお金に換算されて3000円を超えると支払いの申請ができる制度があります。

ネイバーを始めた頃は、毎日3?4円ほどの稼ぎしかありませんでしたが、閲覧数が増えるごとにその金額も増えていき、今では1日に10円を超す稼ぎにまでなりました。

また、新商品についてやニュースのまとめ記事を書いた際には、検索エンジンからの検索が多かったため、1日で100円近い稼ぎになったこともあります。

そして、SNSで拡散され、閲覧数が増えた際も同様に稼ぎがアップしました。

-株購入の体験談

Copyright© 株購入.com , 2020 All Rights Reserved.