スルガ銀行への強い思い!株購入方法・買い方!

投稿日:

スルガ銀行には、私はとても思い入れがあります。
何故なら二十数年前になりますが、当時高校生だった私は、スルガ銀行から奨学金をいただいていたからです。
その資金のお蔭もあり、その後私は大学へも進学することができ、教育関係の仕事につくことが出来ました。
快く三年間もの間奨学金をくださったことは、今でも心に深く残っています。

私の家は、私が小学一年生の時に両親が離婚しました。
その後私と弟は、母が一人で必死に育ててくれました。
しかし手に職があるわけでもない母のお給料は本当に少ないものでした。
古く狭い市営住宅で暮らしながら、朝も夜も母が身を削って働いても、生活は苦しかったのです。
勉強が好きだった私は、出来るだけ母の負担にならないように、国立の高校に進学を決めました。
当時の担任の先生から、奨学金のお話し聞いたのは、そんな頃でした。
文学での賞をいくつかもらっている私なら、もしかしたら奨学金がもらえるかも知れないとのことでした。

どのように応募をしたのか、覚えていません。
しかし、無事奨学金をいただけることになったのです。
申し訳ないのですが、それまで私たち家族は、スルガ銀行に口座すら持っていませんでした。
失礼ながら、お名前を知っている程度でした。
そんな私が奨学金をいただけるなど、今考えれば本当に有り難いとしか言いようがありません。
いただけることが決まってから、母が私名義の口座を初めて作りに伺ったのです。

奨学金の受給が決まってからは三年間、母が銀行にいただきに伺っても、いつも嫌な顔もせず、快く窓口の方も対応してくださったと母は常に感謝していました。
毎年夏休み前には、キャンプなどの行事にもお誘いいただきました。
お金をいただいているのに、夏休みにまでそのような心遣いしてくださったこと、自分自身が親になった今考えると、心が熱くなります。
確かに、生活するだけで精一杯の中、夏休みに旅行など行くことはできませんでした。
きっと、そのような状況も考えてくださっていたのだと察します。
本当に子どもの未来を無償で考えてくださらない限り、できない対応です。

高校三年間、私がしたことは、年に一度の作文の提出だけだったと記憶しています。
たったそれだけで、お金を援助くださったこと、今でも本当に感謝しています。
奨学金をいただき、そのお金を大学の入学資金にあてることもできました。
無事に大学卒業もでき、今、人に教える仕事をさせていただけているのは、間違いなくスルガ銀行さんの奨学金のお蔭です。
お礼を言うこともできずに今日まで来てしまいましたが、本当に感謝しています。
本当に本当にありがとうございました。

-株購入の体験談

Copyright© 株購入.com , 2020 All Rights Reserved.